治療を受けるにあたって
HOME治療を受けるにあたって ≫ 治療技術 - キネシオロジー

治療技術

キネシオロジー (kinesiology)

「キネシオロジーとは」

キネシオロジー”kinesiology”は「運動」を表すギリシャ語のキネシス”kinesis”と「学問」と言う意味のロゴス”logos”から合成された言葉です。
もともとはこの語源どおり、人間に関する運動を研究する学問で「運動学」として使われています。
1964年。アメリカのカイロプラクティックドクターであるジョージ・グットハートD.C.は、筋力テストを使って身体機能を評価できる「アプライド キネシオロジー(AK)」という治療法を研究発表しました。
そして、1974年、AKの学校の初代校長であったカイロプラクティックドクター、ジョン・シーD.C.により一般向けの健康法として、「タッチフォーヘルス健康法」が発表され、この筋反射テストを使った方法が「キネシオロジー」として広まるきっかけとなりました。
現在では、世界110カ国以上に広まっているだけでなく、そこから多くのキネシオロジーが生まれてきています 。

キネシオロジー・・・筋反射テストを使う方法

キネシオロジー イメージ1私達の体はストレスに敏感に反応するようにできています。
ストレスと言っても精神的なストレスから、肉体的ストレス、栄養的ストレスなど様々です。
例えば極度の緊張状態で胃が痛くなるのもその反応のひとつです。筋反射テストはそんな体の反応をピックアップ して検査に役立てます。
本人が無意識にストレスに感じている事でも体に直接聞くことで発見する事ができます。
「自分の事は自分の体がよく知っている」という事です。とても便利で確実な検査方法です。

タッチフォーヘルス

簡単に言うと、身体と心のバランス調整法です。
今私たちの住んでいる現代社会は「ストレス社会である」といわれています。ストレスとは私たちがこの現代を生き抜くために自然と培われてしまった既成概念によって生じます。
人間はそもそも本来あるべき自分らしさを活かして、共に認め、共存していくものです。身体も本当はその状態を望んでいます。
しかしながら自分の中で作り出してしまった思い込みによって、本来ある状態とのギャップが生じ、それがストレスとなって私たちの身体のバランスを崩してしまっているのです。
そして、だんだん本来の自分の姿は心の奥にしまわれてしまい、不安や恐怖、不明確なことだけが表面に出てきてしまいます。身体は本来あるべき状態に戻りたがっています。
タッチフォーヘルスは筋反射テストによって、身体の中に流れる14の経絡を調べて、どの部分をどのような 手法を使ってバランスを取ったらよいのか身体に聞いていきます。心と身体は繋がっています。そして、自分らしさを取り戻すための方法は自分の身体が知っています。
答えはすべて自分の中にある」ということです。身体が訴える痛みや心が訴える痛みは自分の内面から湧き出る「気付き」へのヒントです。
自分の内面からの訴えに気付きバランスが取れて自分らしさを取り戻したとき、すばらしい人生への第一歩となることでしょう。
タッチフォーヘルスはそんな幸せへの第一歩のお手伝いをします。

国際カイロ的キネシオロジー

当院ではキネシオロジーを様々な検査に使用しています。それは患者さまがご自身の身体で検査の結果が体感でき、治療に対してより納得して頂けるようにするためです。
タッチフォーヘルスは、主に筋肉のバランスを整えますが、必要な場合は心の問題も取り扱います。
筋肉のバランスでは、スポーツ選手などの大会前の調整や、治療においての最終調整、筋肉のアンバランスの治療などを行います。
心の問題では、痛みへのトラウマや、事故や怪我に対するトラウマなど、感情的・精神的ストレスに対して必要に応じて行います。

OSテクニック

キネシオロジー イメージ2OSテクニックとは国際カイロ独自のキネシオロジーです。
OSテクニックの特徴は身体の「癖」を取ることです。
例えば重い物を持ち上げて、腰を痛めたとき、身体は腰を痛めた 姿勢をストレスに感じます。身体の筋肉は無意識にその姿勢をかばうように働いてきます。これは身体のトラウマとも言えるでしょう。
「辛いという程でもないが痛い。」という経験はありませんか?それは身体に生じているトラウマかもしれません。
OSテクニックは微細な検査ですので、体験された患者さまは「マジックのようだ」などと不思議がられますが、背中のポイントをゴシゴシされた後、身体の感覚が違っていることに驚かれるでしょう。是非体験してみて下さい。


当センターへお越しの方へ 徒歩・公共の交通機関でお越しの方 お車でお越しの方
ページトップへ